人生を変える行動~日記編

前回:人生を変えるためには

f:id:tonylife:20210903195716j:plain


日記といえどもただ単に自分の好きなことを書けばいいのではない。そんなのを書くのはせいぜい小学校の夏休みの宿題と同レベルであろう。私たちが目標としているのは人生を変えるということだ。自分の怠惰で、憂鬱な人生に風穴を開け、新しい風を吹き込む。現状で満足するのではない。私たちは前に進むことが必要なのだ。現状に満足していたら心の底から湧き上がるあの輝き、幼いころに見たあの感動などもう二度と感じることなどできないであろう。

では日記の取り方を説明していこう。日記というよりも人生を変えるためのノートだ。

まずすべきことは、自分の人生の目標を一枚目のページに大きく書くということだ。

ノートに書くことによって自分の潜在意識に刷り込んでいく。まず大きな目標。

例えば貯金を5000万ためるや、新たな言語を習得するなどなんでもよい。ここでポイントなのは自分の思い描いている理想の像を細かく思い出し、記述していくことだ。

次に重要になってくるのは、自分の目標を細分化していくことだ。少しわかりずらいので次の例を使って考えてみよう。

Ex.)英語を習得したい。

目標:英語を習得したい
英語ができるとカッコいいから
どうしてそう思ったのか?↓
reason1外国人がしゃべっているのを見てカッコいいと思ったから。
reason2知り合いに英語のネイティブがいてもっと会話をしたいから。
英語を習得するとはどのくらいなのか?↓
自分で道案内できたり外国人をギャグで笑わせれるレベル
その目標が実現したらどうするのか?↓
海外に行って自分の英語が通用するのか挑戦する

まず自分の目標はなんなのか、どうしてその夢を実現したいのか、その目標が達成したらどうするのか、までこと細かく自分の夢を細分化していく。

次回:現状を知る! 9月04日更新予定

追記:記事を更新しました!

 

tonylife.hatenadiary.com